人間の皮膚の表皮は4つの層から成り立っており、そのうち最も外側にあるのが「角層」です。
なめらかな潤(うるお)いのある肌を保つためには、角層表面が常に15~20%の水分を含んでいなければなりません。

角層の水分を保つのに重要な役割を担っているのが、「NMF(天然保湿因子)」という成分です。
NMFは角質細胞の中にあり、水分をとらえて保つスポンジのような働きをするため、潤いがありキメの整った肌を保つために欠かせない成分であることは間違いありません。

表皮 角層 顆粒層 有刺層 基底層 細胞間脂質 NMF 天然保湿成分

実は、このNMFを構成する成分の約40%はアミノ酸なのです。
更にその他にNMFに含まれる成分でもグルタミン酸が変化した物質もあり、NMFの約半分はアミノ酸由来の成分ともいえるのです。
このようにお肌の健康にも深く関係しているアミノ酸なのです。
女性は毎日、アミノ酸不足にならないように注意したいものです。

表皮 角層 顆粒層 有刺層 基底層 細胞間脂質 NMF 天然保湿成分