大切な「アミノ酸スコア」

食品に含まれている必須アミノ酸のバランスを示す指標を「アミノ酸スコア」といいます。
人間にとって、最も効率よくタンパク質を合成できるアミノ酸スコアは100(最高値)です。
それぞれの食品のアミノ酸スコアは、下の図のように、9種類の必須アミノ酸のレベルによって決まります。

<すべてのアミノ酸の基準が100を超えている場合>

アミノ酸 アミノ酸スコア トリプトファン ロイシン リジン イソロイシン バリン スレオニン フェニルアラニン メチオニン ヒスチジン 必須アミノ酸

<アミノ酸の基準が100を超えていないものがある場合>

アミノ酸 アミノ酸スコア トリプトファン ロイシン リジン イソロイシン バリン スレオニン フェニルアラニン メチオニン ヒスチジン 必須アミノ酸

アミノ酸スコアの歴史

アミノ酸スコアは、まず1957年にFAO(国連食糧農業機関)による「人乳価」、1973年にWHOとFAOの合同委員会による「アミノ酸価」が発表されました。

朝食 タンパク質 成長ホルモン 筋力強化 体内時計
その後1985年にFAOとWHOとUNU(国連連合大学)によって、再び新しいアミノ酸パターンに基づいたアミノ酸価が提案されました。
1989年に1985年に出された2 – 5歳児童アミノ酸評定パターンが、植物タンパク質に関する公定書委員会(CCVP : The codex committee vegetable proteins)の第5回会合でアミノ酸スコアを計算する比較基準として是認されました。

スポーツやダイエットとアミノ酸

最近、BCAA(分枝鎖アミノ酸 : バリン、ロイシン、イソロイシン)やアルギニンなど単体のアミノ酸が運動時のエネルギーサポートや筋肉の再生を助ける働きがあるとして注目を集めています。
しかしまず何より優先したいのは、私たちの身体に必要なアミノ酸がバランス良く含まれているタンパク質をしっかりと補給することです。
タンパク質は身体の中でアミノ酸に分解されるので、単体のアミノ酸と同様、ダイエットやスポーツ、美容などをサポートする成分としても十分に期待できます。
タンパク質の消化吸収には2時間程度必要と言われているので、目的に合わせて摂ると良いでしょう。